悩んだ時にはコンサルティングを活用|賃貸管理に関する不安を払拭

硬貨と人形

投資信託は使いやすい

男の人

大家さんの利用方法を紹介

マンション経営は資産運用の手段として定番ですが、自分でマンションを購入するのはかなりのお金とリスクが発生するのです。こういう時に良いのがみんなで大家さんと呼ばれる投資信託で、少ない金額から投資できる便利なサービスになります。利回りも6%と安定した金額を誇っているため多くの人が利用している人気の投資信託となっているのです。そんなみんなで大家さんを利用するときにはある程度必要になるものや作業をしないといけないので利用する前に覚えておくと良いでしょう。まずみんなで大家さんは少額からの投資をする事ができるメリットがあるのですが、これは最低でも100万円は用意しておかないとだめです。1口100万円の設定になっていて口数が多いとその分キャッシュバックも多くなるので貯金と相談して決めます。満期は3年間になるのためそれまでにどれくらいの金額が日常生活で必要になるかを調整しておくと必要な時にお金がない事態も防げるのです。他に運転免許書のコピーや住民票のコピー、印鑑証明書と年金手帳のほか健康保険被保険者証や住所記載されているパスポートといった身分を証明できるものが必要になります。出資申込書があってこれに必要事項を書いてインベストバンクに送り、不動産屋匿名組合から説明を受けることになるのです。その後インベストバンクのスタッフと契約を交わしますが、このときに印鑑日認印が必要なので持っておきましょう。指定の口座に出資金を振り込んで運用開始、契約後はみんなで大家さんの出資証書が発行されるのです。